きまぐりゲーム記録

二人でゲームのメモ代わりに記録していく場所

HADES感想

問答無用に神ゲーです。ローグライクアクション

プレイ時間:70時間

このゲームクリアしたのは随分前で、スクショも撮りすぎてて管理しきれてないので綺麗に記事はつくれないけど

良いゲームだよ!おすすめだよ!!
ということだけでも伝えたくて書きました。


これは主人公のザグレウスくん。家出しようと奮闘中のハデスの息子。

このゲームを知ったきっかけはキャラクターイラスト。
キャラデザがすごくよくてファンアートもたくさんある。
そこで見かけたのが主人公ザグレウスとタナトスのBL絵。
ふーん人気あるカプなんだな、ぐらいに思っていたんだけど調べてみるとなんと公式カプらしく、恋愛要素があるとかなんとか…
そんなよこしまな理由で気になってはじめたハデスというゲーム。

予想以上に面白いゲームだった!!

キャラクターに期待していたのでDLより少し高いパッケージ版を購入。かっこよいパッケデザインでテンションあがる~~

これまたローグライクというジャンルのゲーム。
戦闘がメインでランダムなダンジョンをその時限りのランダムな成長、スキルスタイルで進め、クリアを目指す。死んだら一部の成長要素を覗いて全てリセットされて上り直し。そういう感じのゲーム。
これがはじめてプレイしたローグライクだったかな…?
他にもやったことあるかもしれないけどクリアまでやれてこのジャンルの楽しさを知れたきっかけになったタイトル。

蓄積されてゆく成長要素もあるので死んでもあまり虚無感がない。ランダム要素で毎回違うスタイルの戦闘がたのしめる。会話のバリエーションが豊富で常に新鮮な情報が溢れており繰り返す戦闘でも飽きずに無限に遊べる。

序盤はなかなかに難しく死にゲー
というか死にまくるのを前提としたゲーム。気兼ねなくしにまくりましょう!!

最初からめっちゃたのしい!ではなく戦闘にはまるまでにある程度繰り返してからこの面白さに気づきました。気づかずに終わるのはもったいない、せめて初クリアまではやってほしい。出来ればメインストーリーのクリアまでやってほしい。(クリア10回くらい)


アクションゲームとしての面白さもあるけれど
それに加えてキャラゲーとしてもすごく良いゲーム。

キャラが魅力的で好感度システムがあり、プレゼントを重ねることで仲良くなることができる。一部のキャラとは恋仲になることもできてしまう。


サブクエで恋のキューピッドをすることもある。主人公は反抗期で皮肉やだけど基本的に困った人を放っておけないとっても良い子なのだ。

主人公は赤黒ダークなキャラデザだが、片目が緑色のオッドアイであることにも理由があったりする。

もちろん最初に興味をもったきっかけであるタナトスも好きです。
たのしみにしてたのに終盤?中盤?くらいに登場するキャラクターなので大分焦らされました。

ダンジョンで登場するタイプなのでプレゼントもなかなかできず焦らされた。

プレイしたの割と前なのでふわふわしたことしかかけていないけれど。

ローグライクというジャンル、ゲーム初心者には難しいと思うだろうけどこのゲーム初心者にもおすすめにできるんです!!!
ゴッドモードという、いわゆる蓄積されるタイプのイージーモードが存在しておりしねばしぬほど自分の耐久力があがってゆくというシステム。繰り返ししぬのが前提なゲームにピッタリ。

上限までいくとダメージを全然くらわなくなり結構ごりおし気味でもクリアできちゃうという。

自分は使ったことがないのでそうらしい、という情報しかないけれど…

アクション苦手な人や初心者にでも好きなゲームを布教できるのうれしいのでとっても良いシステムだとおもいます。


信者感がすごくなってしまったけど大好きなゲームなのでおすすめです!!という事をかきたかったのです。


これはハデスパパ


これはとってもかわいい飼い犬のケルベロス


ボーカル有りBGMもすばらしい


しぬだけでもストーリーが進む!どんどんしにまくろう!!

ぐりでした。